スマートフォン版を表示

2019/12/09

二重まぶた整形を受ける前に知っておきたい前知識

ドクター湯田

執筆・監修医師 湯田竜司

湯田眼科美容クリニック院長 湯田竜司の「湯田先生の相談室」にようこそ。美容整形をお考えのあなたのお力になれますよう、今までのお客様からのお悩みにできる限りお答えします。参考になれば幸いです。

著者プロフィール

二重まぶた整形を受ける前に知っておきたい前知識

二重整形をしようか悩んでいるあなた「二重整形をしたいけど、全く分からない・・・二重整形について教えてください。」

こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ
「二重まぶた整形を受ける前に知っておきたい前知識」

記事の信頼性
記事を書いている私は、眼科医・美容外科医・形成外科専門医(日本形成外科学会認定)で、2017年のMEVOS美容整形国際学会では「一流美容外科医」のトロフィーを受賞しました。
美しく仕上げる「二重整形」のみならず「眼科診療」もおこなっており、目の健康を大事にした「二重整形」が専門です。
(著者プロフィールへ)

読者さまへのメッセージ
二重整形をしようか悩んでいるあなたは、この記事を読めば二重整形を受ける前に知っておきたい情報が分かります。

それでは詳細について見ていきましょう。

二重整形の種類

二重整形には大きく分けて2種類の方法があります。
「皮膚を切る」のか「皮膚を切らないのか」です。

「皮膚を切る」二重整形を「二重切開法(ふたえせっかいほう)」といいます。
「皮膚を切らない」二重整形は、「糸」を二重に埋め込む「二重埋没法(ふたえまいぼつほう)」といいます。

それでは多くのお客様は、どうやって二重整形の方法を選んだらいいのでしょうか?

腫れない二重整形の選び方

腫れない二重整形の選び方についてはこちらの記事に詳細をまとめましたのでご覧下さい。
腫れない二重整形の選び方

バレない二重整形の選び方

まぶたが腫れている間は、二重整形がばれてしまうので、腫れる期間の短い二重埋没法がおすすめです。
腫れが引いた後に、どちらの二重整形がばれないか、、、
これは正直、一概には言えませんが、多くの場合、二重埋没法の方がバレません。
二重切開法は、体質によって、切開した後の傷跡が目立つ方がいるからです。
目を閉じると二重切開をした跡がバレバレ、、、
というのはよくある話しです。

取れない二重整形の選び方

二重整形は一生ものだとお考えの方がいらっしゃいますが、
二重埋没法は、残念ながらせっかく作った二重ラインがいずれ弱くなる、最悪元に戻ってしまう
ものです。
永久的な二重をほしいあなたは、「二重切開法」をお選びください。

二重整形の病院の選び方(口コミなど)

二重整形はどこの病院で受けたらいいか?
たまぁに、当院のカウンセリングを受けられた方に尋ねられることがあります。汗
非常にお答えしづらいですが(当院で手術を受けて欲しい 笑)
3つの二重整形病院選び方法をご紹介します。

眼科と提携のある美容クリニックで二重整形

二重整形は、美しく仕上げるだけでなく、目の健康にもこだわる必要があります。

二重整形した後、
「目がゴロゴロする、、、」
「目が閉じれない、、、」
「腫れが引かない、、、」
などのトラブルは決して少なくありません。

美容外科の先生は、二重を美しくつくる手術は上手なことが多いですが
目の健康を無視する美容外科の先生が非常に多いのです。

そのため、目にダメージが加わる手術法をおこなっている先生は少なくありません。

眼科と提携している美容外科の先生であれば、目に優しい手術を行っている可能性が高いです。

よくある問題なのですが
美容外科の先生は目の健康はド素人なので
なにかあれば眼科へいって
と丸投げする先生がいます。

しかし、ほとんどの眼科クリニックでは
美容外科手術後の治療は断るところが多いのです。

その結果、路頭に迷う患者さんが増えているのです。。。

このようなことがないよう
眼科と提携している美容クリニックを選ぶのがよいでしょう。

インスタグラムなどで手術を受けた人の症例写真を参考にする。

美容クリニックが掲載しているモニター写真は、「奇跡の1枚」だと思ってください。
そのため、参考程度にとどめるのが良いです。
一番良いのは、実際の「生の症例写真」です。
実際に手術を受けた方が、経過写真などをインスタグラムやブログなどであげていますので、それを参考にするのが一番です。

先生とのカウンセリングの相性

ドクターといえど、人間ですから、やはり、お客様との相性はあります。
実際、カウンセリングを受けて
「信頼できそう!アフタフォローもしっかりやってくれそう!」
と思える先生
をお選びください。

二重整形の値段・料金

二重整形の料金は、二重埋没法の方が、二重切開法よりも安いです。

またモニター価格だと、格安で手術を受けることができます。

二重埋没法の相場は5万円~30万円です。
なぜ料金にこれだけ違いがあるのか?ですが
二重埋没法の欠点として「いずれ二重ラインが取れてしまう」ことがあるからです。
この欠点を補うために、工夫している二重埋没法は料金が高くなりがちです。
安い方法は、簡単にできる二重整形ですが、欠点もあるわけです。

二重切開法の相場は10万円~60万円です。
二重切開法の欠点
傷跡が目立ったり、二重が凹んで見えたり、二重ラインから下がぷっくりする(ハム目、ソーセージ目)
などです。
要は、不自然な二重になるリスクがあるわけです。
この欠点を美容外科医は工夫しておこなっているため、工夫が大変な二重切開ほど料金は高くなるわけです。

二重整形の失敗確率

二重整形はちゃんとしたところで受けられれば失敗する確率は非常に低いです。
失敗の確率を少しでも減らすためには、上記の二重整形の病院の選び方を参考にしてください。
ただし、どんな名医が手術しても、失敗確率は0にはなりません。
私も50人に1人くらい、1度の手術でご満足いただけず、2度目の手術が必要になることがあります。
2度目の手術をしてもご満足いただけない確率は100人に1人くらいでしょうか。

二重まぶた整形のカウンセリングを受ける前に知っておきたい前知識

二重整形前のカウンセリング美容クリニックに予約後、二重整形をする前に
行われるのがドクターによるカウンセリングです。
カウンセリングは理想の目を実現するための大切なステップ。
受ける前のポイントにはどんなものがあるのでしょうか。

すっぴんで来院しよう

カウンセリング当日は、メイクをオフして来院しましょう。
二重整形を希望している人の中には、自分のすっぴんを他人に見られることに抵抗を感じる人もいるかもしれません。
しかし、カウンセリング中は専用の器具を使用して、二重ラインのシミュレーションを行います。
シミュレーションをきちんと行うためにも、すっぴんでカウンセリングを受けるようにしてください。

希望する二重ラインについて明確に伝える

最近のインターネットによる情報の普及で、あらかじめ手術方法を決めて来院される患者様も多くいらっしゃいます。
当院では患者さまの要望に応えられるように最善を努めておりますが、希望される二重、もともとの目や手術方法によっては、実現が難しい場合もあります。
そのため、カウンセリングでは手術方式よりも、自分のなりたい目のイメージを具体的に説明できるようにしておくことが大切になります。

なりたい二重ラインに関する資料を用意する

すでにこんな二重になりたいというイメージがある人は、資料を持参するのをおすすめです。
芸能人の写真でもいいでしょうし、普段アイプチを使用していて同じラインを希望している人は、自分の顔写真を用意すると担当の医師にイメージを伝えやすくなるでしょう。

医師のアドバイスも聞いてみる

二重整形を希望する多くの患者さまが、すでに理想の二重のラインについて具体的なイメージを持っているものです。
しかし、あえてカウンセリングを行う医師に、患者さまに似合う二重を聞いてみるのもひとつの方法。
特に湯田眼科美容クリニックのドクターは眼に関するプロでもあります。
多くの症例を見てきた経験から、患者さまにぴったりの二重ラインをご提案させて頂きます。

まとめ

カウンセリングは、患者様の希望を医師に伝える大切な場です。
手術後に「イメージと違った」などという状況にならないためにも、湯田眼科美容クリニックでは一人一人の患者さまに対し、丁寧で納得のいくカウンセリングを行わせていただきます。

ちょっと待って!二重まぶた整形にはリスクもある!!

ここまで読んで読んでいただいて、「二重整形したい!!」というあなたをここでまだ引き留めさせてください!
二重整形はいいことばかりではありません!
「リスク」もあるのです。

二重埋没法と二重切開法のリスクをそれぞれまとめてありますのでぜひこちらをご覧ください。
 
本当は怖い二重埋没法、、、知っておくべき全リスク

動画でざっくり知りたい方はこちらをご覧ください。

 
本当は怖い二重切開法、、、知っておくべき全リスク。