スマートフォン版を表示

2020/02/28

腫れない二重整形の選び方(おすすめ手術方法から病院選び・上手い先生選びまで)

ドクター湯田

執筆・監修医師 湯田竜司

湯田眼科美容クリニック院長 湯田竜司の「湯田先生の相談室」にようこそ。美容整形をお考えのあなたのお力になれますよう、今までのお客様からのお悩みにできる限りお答えします。参考になれば幸いです。

著者プロフィール

腫れない二重整形の選び方(おすすめ手術方法から病院選び・上手い先生選びまで)

腫れない二重整形選びに困っているあなた「毎日化粧をするのも大変・・・アイプチのやりすぎで、まぶたがかぶれてすっぴんがヒドイ・・・二重整形をしたいけど、仕事が休めない・・・まぶたが腫れると困る・・・腫れない二重整形を教えて欲しい。できれば安く手術を受けたい・・・」

今回も「ゆだクリッ」「ゆだくり」のドクターゆだが、こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ
「腫れない二重整形の選び方(おすすめ手術方法から病院選び・上手い先生選びまで)

記事の信頼性
記事を書いている私は、美容外科医・形成外科専門医(日本形成外科学会認定)で、美容整形国際学会でも受賞癧があります。
国内医学雑誌特集号にも「まぶたの美容整形手術について」執筆している専門家です。
またいろいろな美容クリニックでの勤務経験もあり、複数の美容整形ドクターとも交流があります。
自分でも美容クリニックを運営しており、「二重整形の業界事情」に精通しております。
(著者プロフィールへ)

読者さまへのメッセージ
腫れない二重整形選びに困っているあなたは、この記事を読めば
「腫れない二重整形のおすすめ手術方法」
「病院選び・上手い先生選び」
「親身でアフターケアもしっかりしているところ」
「値段を安く受ける方法」
が分かります。

それでは詳細について見ていきましょう。

腫れない二重整形の選び方 おすすめ手術方法

腫れない二重整形の種類(二重埋没法)

腫れない二重整形の選び方のおすすめ手術方法ですが、「二重埋没法」という、糸を埋め込む二重整形がおすすめです。

理由は、皮膚を切らないので、手術した後、あまり腫れないというメリットがあるからです。

私も、カウンセリングで
「仕事があるので腫れない方法がいいのですが・・・」
とおっしゃる方には原則、二重埋没法をおすすめしております。

実際の腫れ具合を、湯田眼科美容クリニックで二重埋没法を受けた方の個人投稿インスタグラムでご紹介します。(もちろん許可は得ています)
なぜ個人投稿インスタグラム??とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
後述しますが、美容クリニック側がお見せする症例写真は「奇跡の1枚」だからです。
個人投稿インスタグラムが一番リアルですよ。

症例写真1

症例写真2

症例写真3

症例写真4

こんな感じです。

二重整形には、皮膚を切る「二重切開法」という方法もあるのですが、皮膚を切るので、傷跡も残りますし、二重埋没法に比べると腫れることが多いです。
ただし、まぶたの腫れ具合は、希望とする二重幅によっても違います。
二重幅を広げるほど、腫れは長引きます。

また、もともとのまぶたの厚みによっても、腫れ具合は違います。
もともとのまぶたの厚みが厚い方ほど、腫れやすいです。

まぶたが薄く、二重幅を狭めに希望される方は、二重切開であってもほとんど腫れないことがあります。

ですが基本的には、二重埋没法の方が圧倒的に腫れにくいです。
腫れない二重整形は、希望とする二重幅を狭めに希望し、二重埋没法を選びましょう。

腫れないようにする手術の工夫方法(麻酔方法・アフターケア・術者の腕)

腫れないようにするには手術を工夫する必要があります。
手術を工夫することで二重整形後の腫れは抑えることができるからです。

まずは麻酔方法から。
麻酔にも上手い・下手があります。
工夫により腫れにくくすることが可能です。
私も麻酔方法を工夫することで(腫れを抑える薬液を麻酔液に混ぜる)腫れはかなり抑えられるようになりました。

次にアフターケアです。
手術して3日くらいは冷やす(シャワーやお風呂はぬるめ)、寝すぎないでまくらは高めにする、極力さわらない、軟膏を塗ること
この4つが重要です。

最後に、術者の腕です。
美容外科の先生の手術が上手であれば腫れは少ないです。
下手な先生の二重整形は腫れますし、仕上がりもキレイではないですね。

腫れないようにするには手術を工夫する必要があるわけです。

腫れない二重整形の選び方 おすすめ美容クリニックや上手い先生の見分け方

腫れない二重整形を受けた方の個人投稿インスタグラムで選ぶのがおすすめ

腫れない二重整形を受けた方の個人投稿インスグラムで選べば
美容クリニックドクター・病院選び
親身になってくれて、アフターケアもしっかりしているところ
が分かります。

理由は、個人投稿インスタグラムは、本当にリアルな口コミだからです。
腫れてない二重整形を受けた方の個人投稿インスタグラムを検索すると、本当の腫れ具合が場合によっては1日置きで掲載されています。
どこの美容クリニックか、またドクター名まで分かることもあります。
アフターケアの様子もコメント欄で伺うことができます。

美容クリニックや美容外科医が投稿するインスタグラムやホームページで選ぶと失敗する

美容クリニックや美容外科医が投稿するインスタグラムやホームページで選ぶと失敗します。
理由は、仕上がりがきれいで腫れの少ない症例写真ばかり載せていて、あまり参考にならないからです。

美容クリニックや、美容外科医のインスタグラムやホームページには、腫れている写真がほとんど載っていませんよね?
たまたま腫れなかった方だけ掲載していたり
また、撮影の仕方やメイクなどでも腫れていないようにごまかすことができてしまいます。
それでは本当にリアルな腫れは分かりません。
また悪質なところでは画像加工をしているところもあるようです。

ホームページや美容クリニック投稿のインスタグラムを参考にしてクリニック選びをしている方がいまだに多いです。
しかし、リアルな情報である「腫れない二重整形を受けた方の個人投稿インスタグラム」を見たほうが正解です。

腫れない二重整形の選び方 美容クリニックや上手い先生選びは、腫れない二重整形を受けた方の個人投稿インスタグラムをみてください。

口コミサイトやアプリはある程度参考にはなるがベストではない

口コミサイトやアプリはある程度参考になりますがベストではありません。
理由は、口コミサイトや口コミアプリは、本当のリアルな口コミではないことがあるからです。

口コミサイトやアプリは、美容クリニックが広告費を払って掲載してもらうところもあります。
また運営する母体が、実は美容クリニックとつながっていることもあります。
口コミ情報としてはやや信頼度が下がってしまいます。

口コミサイトやアプリはある程度参考にはなりますが、ベストではありません。

安く腫れない二重整形を受けるには、モニター制度を利用する

腫れない二重整形を安く受けるには、モニター制度を利用するのがおすすめです。
モニターだと価格が大分割引されるところがほとんどです。
多くの美容クリニックで、モニターは募集しております。
ただし、通院が面倒などの制約はあります。

安く腫れない二重整形を受けるには、モニター制度を利用しましょう。


今回の記事は以上になります。

他にも、二重整形に関する有益な情報を美容コラムやyoutubeでもご紹介していますので
良かったら見てみてください。

公式 湯田ちゃねる公式 湯田ちゃんねる