スマートフォン版を表示

2019/10/07

本当は怖い二重埋没法、、、知っておくべき全リスク。

※2019年10月14日加筆

 
二重埋没法をしたけど、、、こんなはずじゃ、、、
やらなければ良かった、、、
そんなリスクは聞いてない!聞いてたならやってなかった!
手術する前のリスク説明は全然なかった!!

 
湯田眼科美容クリニックに修正目的でいらっしゃるお客様から、このようなお声がよく聞かれます。
ほとんどの美容クリニックが売り上げ至上主義になっており、リスク説明がなされおりません。
二重埋没法をする前に知っておくべきリスクについて、口コミなどでは得られない情報を、プロならではの視点から詳しくお話し致します。

1.はじめに。

美容整形は決して魔法ではありません。
美容整形手術をしても、お客様のご希望通りにはならず
手術をしなければ良かったとお思いのお客様が全国には数多くいらっしゃいます、、、
 
どんな整形手術にもリスクがあります。
通常の美容外科ドクターは起こりうるリスクを説明します。
 
失敗が今までないということは経験が浅いということです。
もしくは失敗したお客様に真摯に向き合わないドクターです。
 
そのようなドクターの場合、お客様の多くは他院に行かれるので
失敗していることに気づかないのでしょう。
 
今回は
本当に怖い美容整形、、、二重埋没法編です。

2.エピソード1


 
18歳のB子さんは高校生活あつぼったいまぶたに悩んできました。
 
高校時代は勉学に勤しみ、女子高でもあったので
メガネをかけて過ごしてきました。
 
無事志望校の大学にも合格し
B子さんは大学デビューを目指します!
 
そうだ!二重整形しよう!!
意を決して、大手美容外科を訪れます。
 
美容外科ドクターから提案されたのは特殊な二重埋没法
「大丈夫。腫れない!ばれない!」
と耳に心地良いセリフを言われ、もうすっかりその気です。
 
術後1ヶ月
腫れない、ばれないと言われてたのに、、、
 
明らかに不自然な二重、、、
 
こんなはずじゃなかった、、、

(注:上記B子さんは架空の人物です。)

3.二重埋没法のこんなはずじゃなかった、、、リスク一覧

二重埋没法のこんなはずじゃなかったリスク一覧
 
①腫れが長引いた
②青あざが長引いた
③目を閉じたときにしこりがある
④希望通りのラインではない(二重幅が狭すぎる または 広すぎる)
⑤ラインの食い込みが弱い
⑥眠たい目に見えるようになった
⑦二重が取れた
⑧目がゴロゴロする
⑨目に違和感がある
⑩手術してから頭痛がでた
⑪目を閉じたときの傷跡が目立つ
⑫目を閉じたときの赤みが目立つ
⑬目が痛い
⑭二重ライン食い込みが強すぎる
⑮まぶたの引きつれ感が強い
⑯目から糸が飛び出てきた
⑰左と右で二重の幅が違う


 
これは全て起こりうることです
もちろん対処法もあります。
 
二重埋没法といってもやり方は様々です。
その中でも安全で安心で信頼できる方法をご提供致します。

4.二重埋没法に関連して読んでいただきたいページ

二重まぶた埋没法を受ける前に知っておきたい前知識