スマートフォン版を表示

2020/07/23

二重整形ダウンタイムについて医師が徹底解説!!

ドクター湯田

執筆・監修医師 湯田竜司

湯田眼科美容クリニック院長 湯田竜司の「二重整形の悩み解決!」にようこそ。美容整形をお考えのあなたのお力になれますよう、今までのお客様からのお悩みにできる限りお答えします。参考になれば幸いです。

著者プロフィール

二重整形ダウンタイムについて医師が徹底解説

二重整形のダウンタイムについて知りたいあなた
「二重整形のダウンタイムって??詳しく教えてほしい…」

今回も「ゆだクリッ」「ゆだくり」のドクターユダが、こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ
「二重整形ダウンタイムについて医師が徹底解説」

記事の信頼性
記事を書いている私は、美容外科医・形成外科専門医(日本形成外科学会認定)で、美容整形国際学会でも受賞歴があります。
国内医学雑誌特集号にも「まぶたの美容整形手術について」執筆している専門家です。
二重整形のダウンタイムに関しては専門家です。
(著者プロフィールへ)

読者さまへのメッセージ
二重整形のダウンタイムについて知りたいあなたは、この記事を読めば「二重整形のダウンタイムとは何か?具体的な調べ方まで」十分に分かります。

それでは詳細について見ていきましょう。

二重整形ダウンタイムについて医師が徹底解説

二重整形のダウンタイムについて医師が徹底解説してまいります。

二重整形ダウンタイムとは??

二重整形ダウンタイムとは、二重整形後の回復期間のことです。

二重整形についてはほとんどの方が分かりますが、二重整形ダウンタイムはなんのことかよく分からない方が大勢いらっしゃいます。

二重整形は
二重になる、または二重の幅を広げたり、狭めたり、二重のカーブを変えたりする美容整形手術のことです。

ダウンタイムとは
down time
と表記しますが
down:悪い状態のこと
time:期間 時間

つまり
down timeとは、「悪い状態の期間」ということです。

悪い状態ってなに??
とお思いの方をいらっしゃるでしょう。

悪い状態というのは
美容整形手術を受けると、手術したところが腫れたりむくんだりして、とても元気いっぱいには見えない状態になります。
とてもじゃないけど元気いっぱいには見えない状態を、悪い状態というのです。

まとめると
二重整形ダウンタイムとは、「二重整形手術をした後、とてもじゃないけど元気いっぱいには見えない状態の期間」
をいうのですね。

二重整形ダウンタイムには2種類ある??

二重整形ダウンタイムには2種類あります。
理由は、二重整形そのものに2種類あるからです。

二重整形には
糸を埋め込む二重整形埋没法
皮膚を切る二重整形切開法
の2種類があります。

二重整形の種類によって、ダウンタイムも違います。
そのため、二重整形ダウンタイムも2種類あるわけなのです。

二重整形埋没法のダウンタイム

ただいま執筆中ですので今しばらくお待ちください。

二重整形切開法のダウンタイム

二重整形ダウンタイムは二重埋没法の方が二重切開法より短い

二重整形ダウンタイムは二重埋没法の方が二重切開法より短いです。
理由は、二重切開法は、皮膚を切るため、炎症が強く起きるからです。
ただし、下手な先生が二重埋没法をやるより、上手な先生が二重切開法をやったほうがダウンタイムが短いことはよくあることです。
実際、当院にいらっしゃった方で、以前に他院で二重埋没法をした後に、二重切開法を希望される方がいらっしゃいますが
手術後に
「前の二重埋没法より腫れませんでした!!びっくり!!」
というお声も珍しくありません。
ですが、基本的には、二重埋没法の方が、ダウンタイムは短いです。

二重整形ダウンタイム期間はどれくらいなの??

二重整形ダウンタイム 具体的には
二重整形埋没法ダウンタイムは、最短で3日 最長で6か月 平均して5日~10日くらい
二重整形切開法ダウンタイムは、最短で5日 最長で3年 平均10日~2週間くらい
になります。

二重整形ダウンタイム中の写真

二重整形埋没法のダウンタイム中の写真は↓をご参考ください。


二重整形切開法のダウンタイム中の写真は↓をご参考ください。

二重整形ダウンタイムは、人によってこのように大幅な差があります。
なぜこんなにも大幅な違いがあるのでしょうか??
詳しく見ていきましょう。

二重整形ダウンタイムは、希望する二重幅が狭いほど短い

二重整形ダウンタイムは、希望する二重幅が狭いほど短いです。
理由は、睫毛(まつげ)からの距離が短いほど、まぶたへのダメージが軽くなるからです。
お仕事などでダウンタイムがあまり取れない方は、二重幅を狭く希望するといいでしょう。

二重整形ダウンタイムは、上手い先生が手術すると短い

二重整形ダウンタイムは、手術が上手な先生が手術すると短いです。
理由は、手術が上手な先生は、まぶたへのダメージが少ない手術をするからです。
手術の上手い先生はの探し方のおすすめは、インスタグラムです。
こちらに詳細がありますので参考にしてください。

二重整形ダウンタイムは、アフターケアで短くなる

二重整形ダウンタイムは、アフターケアで短くなります。
どのようなアフターケアがあるか見ていきましょう。

手術後に冷やす

手術後に冷やすことで手術後の炎症を抑えることができます。
湯田眼科美容クリニックでは、手術後リカバリールームでまぶた専用の冷却アイテムで冷やしております。

手術後に軟膏を塗る

手術後に軟膏を塗り炎症を抑えることができます。
湯田眼科美容クリニックでは、眼科提携ならではの専用の軟膏をお渡ししております。

傷を極力さわらない・こすらない

傷を極力さわらないで、こすらないようにすると、ダウンタイムは短くなります。
理由は、傷をさわったり、こすったりすると、いつまでたっても炎症が治らないからです。

二重整形のダウンタイムはまぶたが薄い方は短い

二重整形のダウンタイムはまぶたが薄い方は短いです。
逆にあつぼったい方は、ダウンタイムが長くなります。

二重整形ダウンタイムの調べ方

二重整形ダウンタイムについて詳しくなったあなたは、実際どのくらいなのか写真などでもっと知りたいと思うでしょう。
具体的な二重整形ダウンタイムの調べ方について解説して参ります。

二重整形のダウンタイムの様子はインスタグラムで調べるのがおすすめ

二重整形のダウンタイムの様子はインタグラムで調べるのが良いです。
理由は、お金もかからないし、簡単だし、いろいろな人のダウンタイムがリアルタイムで投稿されているからです。

湯田眼科美容クリニックで二重整形を受けた方も沢山、二重整形のダウンタイムをリアルタイムで投稿してくださっています。
実際、当院にカウンセリングにお越し頂いた際
「二重整形のダウンタイムを教えてください」
といわれた際は、インスタグラムでダウンタイムを紹介しております。

もちろん、インスタグラム以外でも、二重整形のダウンタイムは調べることができます。
順にご紹介しましょう。

二重整形のダウンタイムをブログで調べる

二重整形のダウンタイムはブログでもみることができます。
ただし、「アフィリエイト」といって、そのブログはどこかの美容クリニックの隠れた広告であることが非常に多いです。
また、ダウンタイムの写真もそれほど多くはありません。
ですので、あまり参考にはならない可能性があります。

ただし、ひとつのダウンタイムの参考にはなると思います。

二重整形のダウンタイムをホームページで調べる

二重整形のダウンタイムは美容クリニックのホームページなどにも掲載されていることがあります。
ただし、ほとんどがビフォーアフターのみで、腫れている写真はほとんど掲載されていません。
作業効率を考えると、あまり参考にならない可能性が高いです。

二重整形のダウンタイムを口コミサイトで調べる

二重整形のダウンタイムは口コミサイトでも調べることができます。
ただし、口コミサイトは実は美容クリニックが運営元だったりします。
また、キレイな写真ばかりで、リアルなダウンタイムを知るのはなかなか難しいと思います。

二重整形のダウンタイムを口コミアプリで調べる

二重整形のダウンタイムは口コミアプリでも調べることができます。
ある程度、写真もあるので参考になると思います。
ただし、口コミアプリの運営元も美容クリニックである可能性がありますので注意は必要です。

二重整形のダウンタイムを調べるのは、やっぱりインスタグラムが簡単

二重整形のダウンタイムはやっぱりインスタグラムで調べるのが簡単です。
登録も無料ですし、二重整形ダウンタイムの様子は沢山あります。
また多くのアカウントがリアルタイムに投稿されていることが多いです。

ダウンタイムだけでなく、美容クリニック名・ドクター名・アフターケアの様子・術後の不安などもコメント欄で知ることができますので、非常に参考になります。
また、インスタグラムの運営は、当然美容クリニックではありませんので、ある美容クリニックに肩入れすることはできません。

二重整形のダウンタイムはやっぱりインスタグラムで調べるのが簡単です。


今回の記事は以上になります。

他にも、二重整形に関する有益な情報を美容コラムやyoutubeでもご紹介していますので
良かったら見てみてください。

公式 湯田ちゃねる公式 湯田ちゃんねる