スマートフォン版を表示

2020/02/20

【理想の二重になる方法】二重整形カウンセリング前に準備するべき4つのこと

ドクター湯田

執筆・監修医師 湯田竜司

湯田眼科美容クリニック院長 湯田竜司の「二重整形の悩み解決!」にようこそ。美容整形をお考えのあなたのお力になれますよう、今までのお客様からのお悩みにできる限りお答えします。参考になれば幸いです。

著者プロフィール

 
理想の二重になりたいあなた「二重整形で理想の二重になりたい!!二重整形のカウンセリングに行こうと思うけど、重要なことを教えて欲しい・・・」

今回も「ゆだクリッ」「ゆだくり」のドクターユダが、こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ
「【理想の二重になる方法】二重整形カウンセリング前に準備するべき4つのこと」

記事の信頼性
記事を書いている私は、美容外科医・形成外科専門医(日本形成外科学会認定)で、美容整形国際学会でも受賞歴があります。
国内医学雑誌特集号にも「まぶたの美容整形手術について」執筆している専門家です。
他院で行われた二重整形手術の修正も得意です。
また一般眼科診療もおこなっており、二重整形後の後遺症治療も専門としています。
多くの美容クリニックで勤務した経験もあり、さまざまな美容外科医と交流もあります。
(著者プロフィールへ)

読者さまへのメッセージ
理想の二重になりたいあなたあなたは、この記事を読めば「二重整形カウンセリング前に準備するべき4つのこと」ことが分かります。

それでは詳細について見ていきましょう。

【理想の二重になる方法】二重整形カウンセリング前に準備するべき4つのこと

4つの重要ポイント

二重整形カウンセリング前には、準備をするべき4つのことがあります。
それでは順にみていきましょう。

二重整形をしたいと思ったきっかけをドクターに話す

二重整形をしたいと思ったきっかけをドクターに話す

二重整形をしたいと思ったきっかけは人によって違います。
きっかけを話すことで、ドクターはあなたにふさわしい理想の二重整形の鍵を見つけることができるのです。
アイプチをするのが面倒・・・
アイプチでまぶたがかぶれてしまった・・・
幅広い二重になりたい・・・
など。
二重整形をしたいと思ったきっかけをドクターに伝えてください。

理想の二重サンプル写真を用意

理想の二重サンプル写真を用意

「二重になりたい!!」
だけだと、どうしてもあなたの理想の二重イメージがドクターと共有しづらいです。
理想の二重サンプル写真があれば、イメージを共有しやすくなります。

末広型二重や平行型二重などにも注目するといいかもしれないですね。

こだわりを1つもつ

こだわりを1つもつ

自分の中で「ここだけは譲れない!!!」1つのこだわりをもちましょう。

傷跡を残したくない・・・
ばれたくない・・・
永久二重が欲しい・・・

もちろん、ご希望は多くても大丈夫ですが、場合によってはすべてのご希望を満たすことが難しいこともあります。
そのときに、こだわりが1つあると
あなたの理想の二重になる方法を見つけることができます。

術式内容とリスクについて確認する

術式内容とリスクについて確認する

術式内容とリスクは非常に重要なことです。
多くの美容クリニックではあまり術式とリスクについては説明がない実情があります。
あなたの一生がかかった二重手術。
決して簡単なことではありません。
しっかりと術式内容とリスクについてドクターに確認しましょう。


今回の記事は以上になります。

他にも、二重整形に関する有益な情報を美容コラムやyoutubeでもご紹介していますので
良かったら見てみてください。

公式 湯田ちゃねる