スマートフォン版を表示

2019/12/13

アイプチでかぶれてしまったまぶたでも、二重整形ができるのか?


アイプチでかぶれてしまって困っているあなた「アイプチのやりすぎで、まぶたがかぶれてしまった・・・これ以上アイプチをしたらいけない気がする・・・こんなまぶたでも二重整形できるのか教えて欲しい。」

今回も「ゆだクリッ」「ゆだくり」のドクターユダが、こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ
「アイプチでかぶれてしまったまぶたでも、二重整形ができるのか?」

記事の信頼性
記事を書いている私は、眼科医・美容外科医・形成外科専門医(日本形成外科学会認定)で、2017年のMEVOS美容整形国際学会では「一流美容外科医」のトロフィーを受賞しました。
美しく仕上げる「二重整形」のみならず「眼科診療」もおこなっており、目の健康を大事にした「二重整形」が専門です。
(著者プロフィールへ)

読者さまへのメッセージ
アイプチでまぶたがかぶれて困っているあなたは、この記事を読めば、かぶれたまぶたでも二重整形をできるのかが分かります。

それでは詳細について見ていきましょう。

1.アイプチでかぶれてしまったまぶたでも、二重整形ができるのか?

アイプチでかぶれてしまったまぶたでも、二重整形ができるのでしょうか?
結論から言うと、「大丈夫です。」

確かに、かぶれていない状態の方がベストではありますが、かぶれていても二重整形できます。

実際のカウンセリングでも、アイプチでまぶたがかぶれた状態でいらっしゃる方は決して少なくありません。
クリニックによっては
「まぶたがかぶれているからできない!」
「3か月くらいアイプチしちゃだめ!!」
と言われるところもあるようですが…
今までアイプチをずっとやっていって、手術をやるために、3か月もアイプチをしなかった方は私の経験上は一人もいらっしゃりません。

女性は常に美しくありたいですから、そこらへんの心情はご察しして、まぶたがかぶれ状態でよく二重整形手術に踏み切ります。

確かに、まぶたがかぶれていない状態のほうが、手術はやりやすく、二重整形をするのにはベストです。
ですが、まぶたがかぶれている状態でも、私は普通に二重整形をしております。
二重整形によって綺麗な二重ができれば、もうアイプチをする必要はなくなり、まぶたのかぶれも徐々に治っていきます。

アイプチでかぶれてしまったまぶたでも、二重整形は可能です。

2.アイプチでかぶれてしまったまぶたでも二重埋没法はできるのか?

アイプチでかぶれてしまったまぶたでも、二重埋没法はできるのでしょうか?
ほとんどの場合、二重埋没法を行うことができますが、確かに二重切開法の方が良いことが多いです。

かぶれてしまった状態でも二重埋没法はできますが、きれいな二重ラインができないことがあります。
それに比べ、二重切開法でしたら、かぶれた状態でもきれいな二重ラインをつくることができます。

アイプチで、まぶたがかぶれた状態でカウンセリングにいらっしゃるお客様には、基本的には、二重切開法をおすすめします。

二重整形は、きれいな二重ラインができないとお客様はご満足しません。
二重埋没法でも大丈夫なこともありますが、無理して、二重埋没法をしても、きれいな二重ラインにならないことがあるのです。
二重埋没法をしてもきれいな二重ラインにならなかった場合は、お客様はまずアイプチをやり続けることになります。
そのため、一向にまぶたのかぶれは良くなりません。

確かに、アイプチでかぶれていても、二重埋没法をすることはありますが、そのリスクをお話し、ご承知の上、二重埋没法を希望される方には、手術をしております。

アイプチでかぶれてしまったまぶたでも二重埋没法はできますが、できれば二重切開をした方が、きれいな二重を作ることができ、ご満足いただけると思います。

3.アイプチでかぶれてしまったまぶたには、二重切開法がおすすめです。

アイプチでかぶれてしまったまぶたには二重切開法がおすすめです。

アイプチでかぶれてしまったまぶたでも、二重切開法であれば、仕上がりがきれいな二重整形ができるからです。

本当は、まぶたのかぶれを治すためには、かぶれが治るまでは、アイプチをしないほうがベストです。
ただ、ほとんどの女性は、二重でない自分で耐えることができず、まぶたに良くないと分かっていてもアイプチをし続けてしまいます。

二重切開をして、きれいな二重ラインができればアイプチをする必要がなくなり、かぶれも徐々に治っていきます。
無理して二重埋没法をしても、きれいな二重ラインができなければ結局アイプチをずっと続けてしまい、かぶれは一向になおりません。

やはり、アイプチでかぶれてしまったまぶたには、二重切開法がおすすめです。

今回の記事は以上になります。

他にも、二重整形に関する有益な情報を美容コラムやyoutubeでもご紹介していますので
良かったら見てみてください。

公式 湯田ちゃねる