スマートフォン版を表示

2019/10/18

二重整形の種類は、二重埋没法と二重切開法の2種類だけ。【美容外科医が詳しく解説】


二重整形の種類が気になるあなた「二重整形をしたいけどどんな種類があるのか知りたい。」

今回も「ゆだクリッ」「ゆだくり」のドクターユダが、こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ:「二重整形の種類は二重埋没法と二重切開法の2種類だけ。【美容外科医が詳しく解説】」

このサイトの信頼性:記事を書いている私は、美容外科医・形成外科専門医(日本形成外科学会認定)で、美容整形国際学会でも受賞歴があります。
国内医学雑誌特集号にも「まぶたの美容整形手術について」執筆している専門家です。
他院で行われた二重整形手術の修正も得意です。
また一般眼科診療もおこなっており、二重整形後の後遺症治療も専門としています。
多くの美容クリニックで勤務した経験もあり、さまざまな美容外科医と交流もあります。
(著者プロフィールへ)

読者さまへのメッセージ:二重整形の種類が知りたいあなたは、この記事を読めば「二重整形の種類は、二重埋没法と二重切開法の2種類だけ。」と分かります。
それでは詳細について見ていきましょう。

目次

  • 二重整形には2つの種類しかない
  • 2種類の二重整形 1番の違いは皮膚を切るかどうか
  • 皮膚を切ることのリスク
    • 1.傷跡のリスク
    • 2.元に戻せなくなるリスク
    • 3.不自然になるリスク
    • 4.腫れるリスク
  • 2種類の二重整形 2番目の違いは永久かどうか

二重整形には2つの種類しかない

二重整形には2つの種類しかありません。
皮膚を切らないで、糸を埋め込む、二重埋没法(ふたえまいぼつほう)という方法と
皮膚(ひふ)を切る、二重切開法(ふたえせっかいほう)という方法です。
美容クリニックによってネーミングは色々ですが、基本的にこの2つしかありません。

2種類の二重整形 1番の違いは皮膚を切るかどうか

2種類の二重整形の違いで一番の違いは、皮膚をしっかり切るか切らないかです
埋没法でも、若干、針穴程度の切開を加えることは普通ですが、6mm以上の皮膚切開を加えると様々なリスクがどんと上がってしまいます。
4つのリスクがありますので順にご紹介しましょう。

1.傷跡のリスク

二重切開は、二重埋没法より傷跡のリスクは高いです。
傷跡は、目を閉じたときに、目立ちます。
また凹みができてしまうことがあります。

二重切開の傷跡についてはこちらに詳しく解説しましたのでご覧ください。
二重切開の傷跡はドクターによって全然違う…

2.元に戻せなくなるリスク

二重切開は、二重埋没法に比べ、元に戻すのが難しいです。
二重整形したものの、やっぱり元に戻したい・・・
以前のまぶたが良かった・・・
と感じる方はまれにいらっしゃるのは事実です。

3.不自然になるリスク

目を閉じたときに傷跡があったり、凹んだり、食い込みが強いと、不自然に見えます。
二重切開は傷跡や凹み、食い込みが強くなるリスクが上がります。

4.腫れるリスク

皮膚を切ることで腫れるリスクは上がります。
一般に腫れない方法は、二重埋没法です。
どのくらいの腫れ方かは、当院で手術をされた方のお写真をごらんください。

n.様のインスタグラムへ
メイクをすれば3日目くらいで人前でも大丈夫な程度ですね。
1週間もすればすっぴんでもいけそうです。
ただし、腫れ方は人によって個人差がありますのでご注意ください。

さて、通常、二重切開の方が腫れることが多いですが、当院での二重切開は腫れ方が少ないと評判です。
二重切開の腫れ具合をご案内しますね。
@yabu_pypy様のインスタグラム

いかがでしょうか。
手術して1週間の時点で、すっぴんで人前にでても大丈夫そうなくらいです。
ただし、腫れ方には個人差がありますのでご注意ください。

この方は腫れが少ないですが、一般に二重切開の場合は3週間は覚悟をしたほうが良いでしょう。
腫れている期間はメイクやメガネでごまかすことをおすすめします。

2種類の二重整形 2番目の違いは永久かどうか

さて、二重埋没法と二重切開の他の違いについて話をもどしましょう。
もう一つの大きな違いは
「二重埋没法はどんな方法であってもせっかく作った二重ラインが弱くなる、最悪の場合は完全に取れてしまう。
しかし二重切開法は基本的に永久の二重をつくることができます。」

クリニックによって、二重埋没法の永久保証をうたっていても、
「あなたのまぶたはこれが限界です。」
などと説明を受け、永久的な埋没法などありえないのが美容外科医の常識です。

埋没法はまぶたや目へのダメージを考えると通常3回までが限度。
結局、二重切開に切り替える必要があります。
安易な永久保証という言葉にだまされないように注意が必要です。

二重埋没法に比べて、基本的には二重ラインが取れる心配がいらない二重切開法ですが、術式によっては二重が取れてしまうことがあります。
私の場合は、今では限りなくゼロに近い術式をとっておりますが、他院さまで二重切開したのに取れてしまったという方は少なくありません。

かくいう、私も、以前は二重切開しても取れてしまうかたが少なからずおりました。。。
いまでは術式に改良を重ね、まずその心配はありません。

もし以前、私が二重切開をされた方で、二重が取れてしまった、、、
という方は、すぐに湯田眼科美容クリニックにご連絡ください。
格安で施術させて頂きます。


今回の記事は以上になります。

他にも、二重整形に関する有益な情報を美容コラムやyoutubeでもご紹介していますので
良かったら見てみてください。

公式 湯田ちゃねる