スマートフォン版を表示

2019/12/14

おすすめする二重整形の種類は、お悩みによって違います。


二重整形にはどんな種類があるのか知りたいあなた「二重整形をやりたいけど全く知識がない…いろんな種類があるようだけど私にはどんな方法がいいのだろう…教えてください。」

今回も「ゆだクリッ」「ゆだくり」のドクターユダが、こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ
「おすすめする二重整形の種類は、お悩みによって違います。」

記事の信頼性
記事を書いている私は、眼科医・美容外科医・形成外科専門医(日本形成外科学会認定)で、まぶたの美容整形手術について国内医学雑誌特集号にも執筆経歴があります。
美しく仕上げる「二重整形」のみならず「眼科診療」もおこなっており、目の健康を大事にした「二重整形」が専門です。
(著者プロフィールへ)

読者さまへのメッセージ
自分に合った二重整形の種類を知りたいあなたは、この記事を読めば、お悩みにふさわしい二重整形の種類が分かります。

それでは詳細について見ていきましょう。

1.おすすめする二重整形の種類は、お悩みによって違います。


おすすめする二重整形の種類は、お悩みによって違います。
二重整形の種類によって、それぞれメリットデメリットは異なるからです。
お悩みによって、使い分ける必要があります。

二重整形には大きく分けて2種類の方法があります。
「皮膚を切る」のか「皮膚を切らないのか」です。

「皮膚を切る」二重整形を「二重切開法(ふたえせっかいほう)」といいます。
「皮膚を切らない」二重整形は、「糸」を二重に埋め込む「二重埋没法(ふたえまいぼつほう)」といいます。

2.腫れない二重整形の種類は、二重埋没法です

腫れない二重整形の種類についてはこちらの記事に詳細をまとめましたのでご覧下さい。
腫れない二重整形の選び方
基本的には「二重埋没法」が腫れない方法です。

3.ばれない二重整形の種類は、二重埋没法です

バレない二重整形の種類は、基本的には「二重埋没法」です。
まぶたが腫れている間は、二重整形がばれてしまうので、腫れる期間の短い二重埋没法がおすすめです。

腫れが引いた後に、どちらの二重整形がばれないか…

これは正直、一概には言えませんが、多くの場合、二重埋没法の方がバレません。

二重切開法は、体質によって、切開した後の傷跡が目立つ方がいるからです。
目を閉じると二重切開をした跡がバレバレ…
というのはよくある話しです。

幅狭い二重を希望され、傷跡がきれいに治った方は、二重切開してもバレない方は大勢いらっしゃいますが、基本的には二重埋没法の方がバレにくいです。

バレにくい二重整形は二重埋没法に軍配が上がります。

4.取れない二重整形の種類は、二重切開法です

取れない二重整形の種類は「二重切開法」です。

二重整形は一生ものだとお考えの方がいらっしゃいますが、二重埋没法はどんな方法であれ、残念ながらせっかく作った二重ラインがいずれ弱くなる、最悪元に戻ってしまうものです。

ある美容クリニックでは取れない埋没法と広告を大々的にうたっているところがありますが、取れて、他の美容クリニックにいく方は全国に大勢いらっしゃいます。

確かに方法によっては、非常に取れにくい二重埋没法もありますが、どんな方法であれ、二重埋没法である以上は、いつかは二重ラインが弱くなります。

永久的な二重をほしいあなたは、「二重切開法」をお選びください。

5.アイプチでかぶれてしまっているまぶたにおすすめする二重整形の種類は、二重切開法です

アイプチでかぶれてしまっているまぶたにおすすめする二重整形の種類は、二重切開法です。
こちらについては別の記事で詳細をまとめましたのでご覧ください。
アイプチでかぶれてしまったまぶたでも、二重整形ができるのか?

6.美容クリニックによってネーミングが違うから、どの種類がいいか分からない方へ

二重埋没法や二重切開法といっても、やり方は無数にあります。
ドクターやクリニックによってもやり方は全然違います。
基本的には、インスタグラムで検索する方法をおすすめします。
こちらに詳細をまとめてありますのでよかったら参考にしてください。
二重整形切開法の美容クリニック選びは、手術を受けた方の個人投稿インスタグラムを見るべき。

今回の記事は以上になります。

他にも、二重整形に関する有益な情報を美容コラムやyoutubeでもご紹介していますので
良かったら見てみてください。

公式 湯田ちゃねる