スマートフォン版を表示

2019/12/22

二重整形の跡が残らない?バレない?(詳しく解説します)


二重整形の跡が残ってバレないのか心配なあなた「二重整形したいけど、跡が残るのは嫌だな…バレない二重整形はあるの??」

今回も「ゆだクリッ」「ゆだくり」のドクターユダが、こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ
「二重整形の跡が残らない?バレない?(詳しく解説します)」

記事の信頼性
記事を書いている私は、美容外科医・形成外科専門医(日本形成外科学会認定)で、美容整形国際学会でも受賞歴があります。
国内医学雑誌特集号にも「まぶたの美容整形手術について」執筆している専門家です。
他院で行われた二重整形手術の修正も得意です。
二重整形後の跡を治す手術もよくおこなっております。
(著者プロフィールへ)

読者さまへのメッセージ
二重整形の跡が残るのか心配なあなたは、この記事を読めば「二重整形の跡が残ってバレないのか」が分かります。

それでは詳細について見ていきましょう。

目次

  • 1.二重整形の跡が残らない?バレない?(詳しく解説します)
    • 1-1.二重整形埋没法は跡がほとんど残らずバレない
    • 1-2.二重整形切開法は跡が残りバレることも
    • 1-3.二重整形の跡が残ってバレるのが嫌なあなたは、二重埋没法がおすすめです

1.二重整形の跡が残らない?バレない?(詳しく解説します)

1-1.二重整形埋没法は跡がほとんど残らずバレない

二重整形埋没法は跡がほとんど残りません。
当院で二重整形埋没法を受けた方で、跡が残っバレるて方はほとんどいらっしゃらないです。

インタグラムに投稿してくださった方のリアル写真をご紹介します。

お二人とも二重整形後ですが、跡がほとんど分からずバレません。

確かに、二重整形してしばらくは、目を閉じたときの赤みなどが残る方もいらっしゃいますが、時間がたてばほとんど跡は分かりません。

ただし、二重埋没法といっても跡が分かる方法もありますので、跡が残らない方法をやっている美容外科ドクターを選ぶようにしましょう。

美容クリニックの選び方は、こちらに詳細をのっけてありますのでご覧ください。
二重整形の病院選び方法を詳しく解説

二重埋没法は、時間が経てば跡は残らず、バレないことがほとんどですので、あまり心配はいりません。

1-2.二重整形切開法は跡が残ってバレることも

二重整形切開法は跡が残ってバレることもあります。
皮膚を切るので、どうしても傷跡が残ってしまいます。

ただし、上手に二重切開を行えば、極力傷跡を目立たなくすることができます。

当院で二重切開法を受けられた方の傷跡をお見せしましょう。

いかがでしょうか?
二重切開法でも、上手に手術すれば傷跡は極力目立たなくすることができます。

とはいえ、皮膚を切りますので、二重切開法はどうしても跡が残ることがあります。

1-3.二重整形の跡が残ってバレるのが嫌なあなたは、二重埋没法がおすすめです

二重整形の跡が残ってバレるのが嫌なあなたは、二重埋没法がおすすめです。
二重埋没法は、時間が経てば、跡が残る心配はほとんどないからです。

二重切開法も、上手に行えば跡を気にすることはあまりありませんが、体質によっては、跡が目立つこともあります。

二重整形の跡が残ってバレるのが嫌なあなたは、二重埋没法がおすすめです。


今回の記事は以上になります。

他にも、二重整形に関する有益な情報を美容コラムやyoutubeでもご紹介していますので
良かったら見てみてください。

公式 湯田ちゃねる