スマートフォン版を表示

2020/01/13

二重整形部分切開は永久的な二重を極力腫れないで欲しい方に向いている


二重整形部分切開に興味があるあなた「二重整形で永久的な二重が欲しいけど、腫れるのは困る…二重整形部分切開がいいと聞くけど詳しく知りたい。」

こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ
「二重整形部分切開は永久的な二重を極力腫れないで欲しい方に向いている」

記事の信頼性
記事を書いている私は、二重整形が専門の美容外科医です。
2017年の美容整形国際学会では一流美容外科医のトロフィーを受賞しました。
(著者プロフィールへ)

読者さまへのメッセージ
二重整形部分切開について知りたいあなたは、この記事を読めば「二重整形部分切開は永久的な二重を極力腫れないで欲しい方に向いている」ことが分かります。

それでは詳細について見ていきましょう。

二重整形部分切開は永久的な二重を極力腫れないで欲しい方に向いています。
永久的な二重をつくるには、二重切開法が必要です。
二重切開法の中で、極力腫れない術式として開発されたのが二重部分切開です。
そのため、二重整形部分切開は、永久的な二重を極力腫れないで欲しい方に向いているわけです。

実際、カウンセリングで
「永久的な二重が欲しいのですが、なるべく腫れない二重整形でお願いします。」
とお客様にお願いされることがあります。
その際は
「あなたにふさわしい二重整形は二重整形部分切開法です。」
とお伝えさせて頂いております。

クリニックによっては、取れにくさにこだわった二重整形埋没法をおすすめすることがあるでしょう。
しかし、どんな方法であっても二重整形埋没法は、永久的な二重ではありません。
また、取れにくさにこだわりすぎると、目へのダメージが大きくなってしまいます。
また、二重整形埋没法のメリットは、「取りたいときに取れること」なのですが
「取りたいときに取れない二重整形埋没法」になってしまいます。
なので二重整形埋没法はおすすめできません。

また、二重整形全切開法であっても、ほとんど腫れない方もいらっしゃいます。
しかし、やはり二重整形部分切開法よりは腫れてしまうことが多いです。

そのため、永久的な二重を極力腫れないで欲しい方には、二重整形部分切開法がおすすめなわけです。


今回の記事は以上になります。

他にも、二重整形に関する有益な情報を美容コラムやyoutubeでもご紹介していますので
良かったら見てみてください。

公式 湯田ちゃねる