スマートフォン版を表示

2020/03/16

二重整形の言い訳は「逆さ睫毛/眼瞼下垂の手術」がおすすめ。

ドクター湯田

執筆・監修医師 湯田竜司

湯田眼科美容クリニック院長 湯田竜司の「湯田先生の相談室」にようこそ。美容整形をお考えのあなたのお力になれますよう、今までのお客様からのお悩みにできる限りお答えします。参考になれば幸いです。

著者プロフィール


二重整形したいあなた:「二重整形したことは言いたくない・・・いい言い訳を教えて欲しい・・・」

今回も「ゆだくり」「ゆだクリッ」のドクターゆだが詳しく解説して参ります。

本記事のテーマ:「二重整形の言い訳は「逆さ睫毛/眼瞼下垂の手術」がおすすめ。」

このサイトの信頼性:このサイトを作成している私は、美容外科医・形成外科医(日本形成外科学会認定)です。
2017年のMEVOS美容整形国際学会では一流美容外科医のトロフィーを受賞しました。
目周りの医学雑誌特集号の執筆経験もあります。
(著者プロフィールへ)

読者さまへのメッセージ:この記事を読めば、二重整形の言い訳は「逆さ睫毛/眼瞼下垂の手術」がおすすめだと分かります。

それでは参りましょう。

二重整形の言い訳は「逆さ睫毛/眼瞼下垂の手術」がおすすめ。

二重整形の言い訳は「逆さ睫毛/眼瞼下垂の手術」がおすすめです。
理由は、逆さ睫毛も眼瞼下垂の手術も、二重整形手術と見分けがつかないからです。
逆さ睫毛の手術も、二重をつくることでまつげをくりっとさせます。
二重埋没法も、逆さ睫毛の手術としてやることはしょっちゅうです。
また二重切開も、逆さ睫毛の手術でよく行います。

眼瞼下垂手術も同様です。
眼瞼下垂手術は、二重切開の手術も含まれますので見分けがつきません。
二重整形の言い訳は「逆さ睫毛/眼瞼下垂の手術」がおすすめであることがご理解いただけたと思います。


今回の記事は以上になります。

他にも、二重整形に関する有益な情報を美容コラムやyoutubeでもご紹介していますので
良かったら見てみてください。

公式 湯田ちゃねる