スマートフォン版を表示

2020/03/15

二重整形後はいつまでまぶたを冷やせばいいの?【プロが解説】

ドクター湯田

執筆・監修医師 湯田竜司

湯田眼科美容クリニック院長 湯田竜司の「湯田先生の相談室」にようこそ。美容整形をお考えのあなたのお力になれますよう、今までのお客様からのお悩みにできる限りお答えします。参考になれば幸いです。

著者プロフィール

二重整形後はいつまでまぶたを冷やせばいいの?【プロが解説】

二重整形したあなた:「二重整形後にまぶたはいつまで冷やせばいいのだろう?」

今回も「ゆだくり」「ゆだクリッ」のドクターゆだが詳しく解説して参ります。

本記事のテーマ:「二重整形後はいつまでまぶたを冷やせばいいの?【プロが解説】」

このサイトの信頼性:このサイトを作成している私は、美容外科医・形成外科医(日本形成外科学会認定)です。
2017年のMEVOS美容整形国際学会では一流美容外科医のトロフィーを受賞しました。
目周りの医学雑誌特集号の執筆経験もあります。
(著者プロフィールへ)

読者さまへのメッセージ:この記事を読めば、二重整形後はいつまでまぶたを冷やせばいいのかが分かります。

それでは参りましょう。

二重整形後はいつまでまぶたを冷やせばいいの?

二重整形後のクーリングは、人によって冷やす期間は異なります。
ただし、どんな人もまず3日間は冷やすのが良いでしょう。
3日後からはいつまで冷やせばいいのか?
答えは「まぶたの腫れの状態によります。」
腫れが強いときは冷やしたほうがいいです。
腫れがそこまでのときは、冷やさなくてもいいです。
腫れが強いときは二重整形後1週間くらい冷やしてもokです。

二重整形後はどうやってまぶたを冷やす?

二重整形後のまぶたの冷やし方ですが
「横になって冷たいタオルを15分くらいまぶたに当てる」
くらいで大丈夫です。
冷やしすぎは禁です。
アイスで冷やすなどはやめてください。
冷やしすぎると血流が悪くなるからです。


今回の記事は以上になります。

他にも、二重整形に関する有益な情報を美容コラムやyoutubeでもご紹介していますので
良かったら見てみてください。

公式 湯田ちゃねる