スマートフォン版を表示

2019/12/17

脂肪吸引後、冷凍保存した脂肪を注入するのはやめたほうがいい(医学論文あり)


脂肪注入を考えているあなた「脂肪吸引した脂肪を冷凍保存すれば、もう一回脂肪注入できるって、ある美容クリニックに書いてあるけど本当??」

とお悩みではないですか?

今回も「ゆだクリッ」「ゆだくり」のドクターユダが、本記事で下記の内容を解説します。

本記事のテーマ
「脂肪吸引後、冷凍保存した脂肪を注入するのはやめたほうがいい(医学論文あり)」

この記事の信頼性
この記事を書いている私は、眼科・美容外科・形成外科専門医(日本形成外科学会認定)です。
2017年の美容整形国際学会でも一流美容外科医のトロフィーを受賞しました。
国内医学雑誌特集号にも、美容整形について執筆経歴があります。
(著者プロフィールへ)

読者さまへのメッセージ
脂肪注入を考えているあなたは、この記事を読めば、採取した脂肪を冷凍するのは良くないと理解できます。

それでは詳細について見ていきましょう。

脂肪吸引後、冷凍保存した脂肪を注入するのはやめたほうがいい(医学論文あり)

脂肪吸引後、冷凍保存した脂肪を注入するのはやめたほうがいいです。
理由は、冷凍した脂肪は大部分、死んだ細胞になるからです。

2018年の「Plastic and Reconstructive Surgery」という世界的に有名な形成外科・美容外科医学雑誌に研究された内容が発表されています。

Plast Reconstr Surg. 2018 Jan;141(1):104-115Biological Properties and Therapeutic Value of Cryopreserved Fat Tissue.Author informationTokyo and Tochigi, Japan From the Department of Plastic Surgery, University of Tokyo, School of Medicine; and the Department of Plastic Surgery, Jichi Medical University.

冷凍保存の条件は
①-80℃
②-196℃
の条件で、冷凍した脂肪を研究したところ、両者とも大部分死んだ細胞になっていたようです。

死んだ脂肪細胞を注入すると、ボリュームは確かに増えますが(線維組織などに置き換わる)、嚢胞(オイルシスト)を形成したりと
リスクが高すぎますので
絶対にやめたほうがいいです。

以前、私が勤務する美容クリニックで学会発表した
長期冷凍保存脂肪を用いた脂肪注入術―第 2 報 冷凍保存脂肪の効果―
著者:市田 正成、湯田 竜司
第37回 日本美容外科学会総会(2014年9月3日~4日)

になりますが、私の見解としては
「脂肪吸引後、冷凍保存した脂肪を注入するのはやめたほうがいいです。」

今回の記事は以上になります。

他にも、二重整形に関する有益な情報を美容コラムやyoutubeでもご紹介していますので
良かったら見てみてください。

公式 湯田ちゃねる