スマートフォン版を表示

2019/10/10

湯田先生が美容外科医になったきっかけを教えてください!


「湯田先生が美容外科医になったきっかけを教えてください!」
と非常にたまにお客様に尋ねられることがあります。
今回の記事では私が美容外科医になったきっかけについてお答えしてまいります。

まず私は、美容外科医となる前は形成外科医でした。

形成外科とはいうのは「形を整える」ドクターです。

この形成外科の中に、実は美容外科が含まれます。

私たち形成外科医は、美容外科を含む「形を整える」トレーニングを5年間積みます。

その後、専門医試験に合格すると、晴れて形成外科専門医を取得できます。
専門医を取得した後に、われわれ形成外科医は自分の専門とする分野を選ぶのです。

私は形成外科専門医を取得後、そのうちの1分野である「美容外科」を自分の専門に選びました。
自分の専門は自分で決めることができるのですね。

ではなぜ私は、専門に「美容外科」を選んだのか?

お答えしてまいります。

形成外科のトレーニングには美容整形も含まれております。
多くのお客様から

「鼻を高くしたい!」
「二重にして目をパッチリしたい!!」

とご希望される方が多く

手術いたします。

手術後
「湯田先生!!手術で綺麗にしてくださってありがとうございます!!!」
とご来院されるたびに笑顔が増えていきます。

そのときの私の得られる喜びと感動は
美容外科でしか得られないものだと私は感じました。

そのため専門で美容外科を選択することに決めたのでした。