スマートフォン版を表示

2020/08/16

湯田眼科美容クリニックのコロナウイルス「ゼロ」への取り組み

①個人クリニックならではの「密」を防ぐ
大手美容クリニックはドクターの人数も多く、お客様の人数も多いです。
大手美容クリニックは従業員数も多いため、多くのお客様にご来院頂かないと「赤字」になってしまいます。
そのため「密」は免れません。

湯田眼科美容クリニックは、スタッフの人数も圧倒的に少ないです。
また自社ビルでの運営のため、お客様が少なくとも赤字にはなりません。

個人クリニックでかつ、完全予約制のため、「密」になることはありえません。
密を防ぐように予約自体も現在は制限をかけております。
「密」が嫌な方でも安心です。

②スタッフのコロナ感染を防ぐ
出勤時間は7時、帰宅時間は16時と、密な時間をさけての出勤退勤です。
大手美容クリニックでは、営業時間の短縮は死活問題です。
コロナ感染の状況下でも、普段通りの営業時間ですが、湯田眼科美容クリニックは営業時間までしっかり配慮。
当然、全スタッフに出勤時及び自宅での手洗いうがいの徹底指導も怠りません。

③全てのお客様にポータブル「アルコールスプレー1本」をご提供。
全てのお客様に「アルコールスプレー1本」をご提供しております。
お客様が普段からコロナ対策ができますよう、社会的なコロナウイルス対策にも貢献して参ります。

④徹底した消毒
出勤時に徹底した院内消毒を毎日施行。
退勤時には、院内を完全消毒。
コロナウイルス「ゼロ」対策をみっちり行っております。

⑤院長自身の徹底したコロナ対策
血液検査で、コロナウイルス検査を院長自身おこない、「陰性」を確認しております。
手洗いうがいはもちろん、常時N95マスクを着用し、自分自身がうつらないよう徹底した対策をしております。
夏休み期間も不要不急の外出を控え、外食することもほとんどありません。