スマートフォン版を表示

2020/03/19

ハイフを顔照射して効果はいつからいつまでかの検証(治療経験より)

ドクター湯田

執筆・監修医師 湯田竜司

湯田眼科美容クリニック院長 湯田竜司の「湯田先生の相談室」にようこそ。美容整形をお考えのあなたのお力になれますよう、今までのお客様からのお悩みにできる限りお答えします。参考になれば幸いです。

著者プロフィール

ハイフを顔照射して効果はいつからいつまでかの検証(治療経験より)

ハイフの効果はいつからいつまで続くのか悩んでいるあなた「顔のたるみが気になる…小顔にもなりたい…今話題のハイフをやりたい…けど効果はいつからいつまで続くの??」

今回も「ゆだクリッ」「ゆだくり」のドクターユダが、こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ
「ハイフを顔照射して効果はいつからいつまでかの検証(治療経験より)」

記事の信頼性
このサイトを作成している私は、美容外科医・形成外科医(日本形成外科学会認定)です。
2017年のMEVOS美容整形国際学会では一流美容外科医のトロフィーを受賞しました。
ハイフ治療は、ウルセラを含め、さまざまな治療機器を使用してきた経験があります。
(著者プロフィールへ)

読者さまへのメッセージ
ハイフの効果について知りたいあなたは、この記事を読めば「ハイフの効果がいつからいつまで続くのか」が分かります。

それでは詳細について見ていきましょう。

ハイフを顔照射して効果はいつからいつまでかの検証(治療経験より)

ハイフを顔照射した効果は、ほとんどの方が、施術直後から効果を実感されます。
効果は3か月くらい実感できます。

ハイフを顔照射すると、ほとんどの方が、写真上でも若干分かるくらいのリフトアップ効果があります。
しかし、このリフトアップ効果は「若干」です。
この若干のリフトアップ効果は、施術前に
「ハイフをやるとキュイーンとリフトアップする」と思っている方にとっては

「あまり効果がなかった…」

と感じる方も確かにいらっしゃいます。

プロの美容外科医が写真を見比べてみて、
「若干リフトアップしていると分かる」レベルです。

なのでハイフに過大の期待をすることは禁物です。

効果の持続期間については、3か月くらいと考えるのがいいでしょう。
ただ、ハイフをやった効果はずっと残りますので、そういう意味では半永久です。
あくまで、実感できるのが3か月くらい、という意味です。
年齢とともにたるみは日々進行してしまうのが原因です。

基本的には、ハイフ治療をするとたるみ予防になりますので
続けることによって効果は蓄積されていきます。
「たった3か月しかもたない…」のではなく
「繰り返しのハイフ治療によってたるみは予防できる」
と考えるのが正解です。

ハイフを繰り返し受けている方は、明らかに、他の方より顔のたるみが年齢相応ではありません。

ただ、ハイフ治療は高額なところでは35万円ほどします。(当院では頬のみ5万円で受けられます。)
それほど高いのだったら手術なみの効果を期待してしまう方が大勢いらっしゃいますが、残念ながら手術ほどの効果は出せません。

しかし、ほぼ「ノーダウンタイム」で気軽にできるリフトアップ治療ですから、「手術をするのはこわい…」「糸を顔にいれるのは怖い…」という方には非常におすすめの治療です。
ハイフ治療を受けていない美容外科医はいないほどですから。
私も3か月に1回はハイフ治療を受けています。

ハイフの効果は、施術直後から3か月くらいは持続すると実感できます。

今回の記事は以上になります。

他にも、美容医療に関する有益な情報を美容コラムやyoutubeでもご紹介していますので
良かったら見てみてください。

公式 湯田ちゃねる公式 湯田ちゃんねる