スマートフォン版を表示

2020/02/26

朝日林太郎先生のご紹介。

ドクター湯田

執筆・監修医師 湯田竜司

湯田眼科美容クリニック院長 湯田竜司の「湯田先生の相談室」にようこそ。美容整形をお考えのあなたのお力になれますよう、今までのお客様からのお悩みにできる限りお答えします。参考になれば幸いです。

著者プロフィール


日本形成外科学会 認定専門医
日本美容外科学会会員
日本創傷外科学会会員
日本頭蓋顎顔面外科学会会員
国際脂肪治療科学会会員
日本医科大学形成外科講師
自治医科大学非常勤講師

主な学歴・経歴
平成21年
三重大学医学部卒業
平成21年
東京労災病院研修
平成23年
日本医科大学付属病院 形成外科・美容外科勤務
平成26年
会津中央病院 形成外科・美容外科勤務
平成27年
自治医科大学付属病院 形成外科勤務
平成30年
タウン形成外科クリニック非常勤医師として勤務
令和2年4月より湯田眼科美容クリニック非常勤医師として勤務

主な学会発表(日本形成外科学会)
経歴
■学会発表(筆頭のみ過去4年)
2015年
「高齢者の顔面皮膚悪性腫瘍切除後皮膚欠損創に対する治療-ドレーン孔タイプ真皮欠損用グラフトを用いた再建」(日本創傷外科学会)
2016年
「深下腹壁動脈穿通枝皮弁における皮弁採取部のドレーン留置期間に関する検討」
2017年
「放射線皮膚障害治療における再生医療の可能性」(基礎学術集会)
主な学会発表(その他の学会)
2017年
「Optimization of enzymatic digestion for SVF isolation from human lipoaspirates」(国際脂肪治療科学学会)
2018年
「当施設における乳癌患者に対する自家脂肪組織移植の実際」(日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会)
2018年
「Impaired wound healing after radiation therapy: Influence of radiation dose fractionation and improvement by stem cell therapy」(国際組織工学・再生医療学会)
2018年
「Pathophysiology of tissue damage after radiation therapy: Influence of radiation dose and fractionation protocol on adipose-derived stem cells in vitro and in vivo」(国際脂肪治療科学学会)

■医学論文(過去4年筆頭のみ)
2015年
「手背部の深達性Ⅱ度熱傷治療におけるハイドロサージェリーシステム「バーサジェット(R)」の使用経験」(雑誌 熱傷)
2015年
「高齢者の弁状創に対するPICOⓇ創傷治療システムの使用経験」(雑誌 創傷)
2015年
「簡易で効率的な手術記録の電子化:ペンタブレットの有用性」(雑誌 PEPARS)
2015年
「広範囲下腿皮膚組織欠損創の閉創にドレーン孔タイプ真皮欠損用グラフトおよび陰圧閉鎖療法の併用が有用であった1例」(雑誌 創傷)
2015年
「顔面の広範な外傷性刺青にハイドロサージェリーシステムが有用であった1例」(雑誌 創傷)
2017年
「顔面皮膚悪性腫瘍に対するドレーン孔タイプ真皮欠損用グラフト(インテグラ)の使用経験」(雑誌 創傷)
2018年
「臨床に活かせる ドレーン&チューブ管理マニュアル 改訂版(共著)」
2018年
「乳房への脂肪注入法とデバイス(共著)」(克誠堂出版)
2019年
「脂肪注入移植術(共著)」(克誠堂出版)
2020年
「Irradiation affects function of tissue and stem cells: Influence of radiation dose and frequency in vitro and in vivo」(Plastic and Reconstructive Surgery (in press))