スマートフォン版を表示

2018/05/24

【美容外科医ドクター湯田が教える】生でセックスしてしまった!緊急避妊のためのアフターピル最新情報。

 
生でセックスをしてしまい心配でたまらなくなったご経験はないでしょうか?
望まない妊娠で大変なのは女性です。
決して辛い思いをしないためにもしっかり避妊することをおすすめします。
 
女性の体に負担のかからない確実な避妊法として低用量ピルが主流ですが”やむをえない場合”は緊急避妊をするしかありません。
 
万が一に備えて、緊急避妊薬アフターピルを常備しておくのがいいでしょう。
今回のコラムでは現役の美容外科医であるドクター湯田がアフターピルについて情報をお伝えしていきます。

1.アフターピルとは?

アフターピルとは、モーニングアフターピルのことで、緊急避妊薬のことです。
 
コンドームがセックスの最中に外れてしまった
安全日を間違えて生でしてしまった

 
このように緊急で避妊をしなければいけないやむをえない状況の時に使います。
 
アフターピルを飲むと受精卵の着床を防ぐことができます。
それにより妊娠を防ぎます。

2.アフターピルの服用方法

最新のアフターピルの服用方法は性交後72時間以内に1回服用するだけです。

3.気をつけることは?

アフターピルはセックスのあとすぐに服用することが大事です。
時間が経ってしまうと妊娠の確率は上がってしまい、アフターピルの効果が薄くなってしまいます。

4.よくあるご質問

検査などはありますか?

通常のクリニックでは問診のみで即お渡しします。
検査は不要です。

いくらですか?

総額2万円ほどが相場です。

年齢制限はありますか?

極めて安全ですので、年齢制限はありません。
未成年の場合でも保護者の同席、同意書は不要です。

モーニングアフターピルは安全ですか?

不妊症になることや、後遺症が残る可能性はありません。

モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)の効果が知りたいです

モーニングアフターピル(緊急避妊法)による避妊成功率は99%以上です。
避妊に失敗してから72時間以内に服用することを推奨しています。
服用開始が遅くなればなるほど成功率は低くなっていきます。

緊急避妊ピルを使った後、次の生理はいつ来ますか?

モーニングアフターピルを服用した時期によって多少違います。
半数以上の方は生理が早まります。
生理が遅くなるケースも10%程あります。

保険証は必要ですか?

保険証はいりません。

モーニングアフターピルと低用量ピルの違うのですか?

違うお薬ですので注意しましょう。

モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)の副作用は?

モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)の主な副作用は吐き気、嘔吐、頭痛です。
これらは通常24時間以内におさまります。

5.アフターピル使用後の流れを知りたい!

アフターピルを服用すると、3〜5日程度で生理のような出血があります。
おりものが茶色であることも覚えておきましょう。
3週間経過したあとに市販の妊娠検査薬で避妊に成功したかどうかをチェックしましょう。

6.よくあるトラブル??

もし、アフターピルを飲んで3週間出血しなかった場合は妊娠している可能性があります。
まずは、市販の妊娠検査薬を使って妊娠しているかどうかを調べましょう。
アフターピルは服用したら、3週間経過後に妊娠検査薬で検査をするのがおすすめです。
その時点で陰性なら避妊に成功していますし、陽性なら避妊に失敗しています。

さらに詳しく知りたい方はカウンセリングでお問合せ下さい。

カウンセリングのご予約はこちら